「業務自動化」の国

ゾボット宣言より

スケジューラーや他の自動化システムから自動運転できます。SPA(スプレッドシート・プロセス・オートメーション)を始めとする、独自の業務自動化機能を搭載しています。

 
xoBot(ゾボット)は、Windows コンピューターで稼働するソフトウェアです。

SPA(スプレッドシート・プロセス・オートメーション)
xoBotが最も得意とする処理が、Excel業務の自動化処理です。Excelブックからのデータ抽出、複数データのマッチング、様々なExcel帳票の作成。ブックやシートを自由自在にハンドリングして実行できます。

その他、様々なデータ処理の業務自動化

  •  標準機能:CSV、テキスト、XML、フォルダとファイル処理、DB処理、webサービスの呼び出し、メール、など。
  •  アシスタンス可能:PDF、プリント、Fax、FTP、box、など

xoBot 業務自動化 1001 ストーリー


そこに業務がある限り書き続けられる、業務自動化ストーリーです。

第1話 Excel 年代記 第11話 Excel表からの抽出処理(Exporter)設定画面
第2話 PCの中のExcelファイルの数を数える、リスト化する 第12話 DIRコマンドはファイルのリスト化で活用できる
第3話 Excelブックの拡張子「.xlsx」「.xlsm」「.xls」を意識しないで読み込み、形式判定処理する 第13話 xoBotでのDIRコマンド活用例
第4話 業務自動化に取り組んでいる企業ウォッチング
第5話 Excelは財務・経理業務にとっての会計データのハブ
第6話 CSVファイルを直接編集するときのトラブル解消
第7話 柔軟なクラシックXML技術
第8話 業務自動化におけるインンストラクション(理解と教えること)の観点
第9話 [業務を実行する] ボタン
第10話 xoBlos の初心:抽出処理(Exporter)と生成処理(Importer)